一般歯科について

通常、皆様が歯科医院に通院した際に受ける治療の大半を「一般歯科」と考えていただいて良いと思います。


虫歯の治療・歯石の除去、入れ歯の作製および調整など、ほとんどの処置で健康保険が使えます。


いつまでもご自身の歯でお食事を楽しめるよう、当院では悪い歯の早期発見、早期治療を行っています。患者様のお口の健康に努め、ご理解・ご協力を得ながら、かかりつけ歯科医として、信頼される歯科医療を目指していきたいと考えています。

一般歯科で行う主な治療

  • 虫歯の治療

    なるべく痛くなく、なるべく削らないことを大切に考え治療を行います。

    まずは検査をしたのち、個人の価値観に合った治療計画を立てます。

    その際双方のコミュニケーションがとても重要となりますので、遠慮なく希望をドクターに伝えてください。

  • 歯周病の治療

    歯周病はあらゆる病気を招くと言われています。(心臓病・肺炎など)

    痛みが無くても放っておくと、知らないうちに歯がゆれてきたり、口臭が酷くなったり、歯ぐきから出血したりして最後には歯が抜けてしまう怖い病気です。主な原因は歯と歯ぐきの間の歯石が炎症物質を発生させます。

    まずは定期的(3ヶ月に一度)に歯石を除去しましょう。

  • 知覚過敏の治療

    知覚過敏とは歯の象牙質という深い部位の組織が露出し、そこに食べ物や飲み物などがぶつかることによって痛みを感じる症状です。特に冷たい物や暖かい物で染みて痛みを感じることが多いです。

    軽度の知覚過敏であれば歯磨きをしっかりと行なうことによって自然に治りますが、重度の場合には歯科治療が必要になることがあります。