インプラントについて

永久歯は一度なくすと二度と元には戻りません。このように、失った歯を補う解決策として、入れ歯やブリッジが挙げられますが、近年では「インプラント」が主流となりつつあります。


歯が失われた部位に歯の根に代わる人工の歯根(インプラント)を埋めておき、顎の骨としっかり結合した段階で人工の歯をかぶせ、天然の歯に近い機能性と審美性を回復させる治療法です。素材はチタンで生体親和性にも優れ、骨と一体化する性質を持ちます。部分的に抜けている方も、全ての歯が抜けている方にも、最適で最新の治療法です。

インプラントのメリット・デメリット

メリット

  • ブリッジの様に健康な歯を削る必要が無い
  • 見た目が良い
  • 物を咬む力が強くなる(天然の歯の約80%)
  • 自分の歯と同じような感覚で食事ができる

デメリット

  • 手術が必要
  • 骨の量が少ない場合はインプラントが出来ないことがある
  • 治療時間が比較的長期
  • 健康保険が適用できない

治療後のメンテナンス

インプラント治療を行った場合には、定期的にメンテナンスを行うことが必要不可欠です。


インプラント治療を受けた後には、これまでより丁寧なメンテナンスが必要です。お手入れが不自由な場合、インプラント周囲の組織が歯周病になり、進行すると抜けおちてしまいます。


残された歯や骨、口腔の衛生、全身状態などを常に良好に保つことがインプラントを長持ちさせます。

お口の状態に注意しながらホームケアを行い、定期的にクリニックで検診とプロによるケアを受けて下さい。

インプラント料金案内

インプラント治療では一般的には健康保険は適用外となります。

主にインプラント費用は、ねじ(下部構造)を骨に埋める手術の費用と、人工の歯(上部構造)の費用、検査の費用が別々に計算されます。

標準であれば、あごの骨の状態によって検査は約一万円、インプラント治療(手術費用+下部構造+上部構造等のすべてを含む)は1体約30万円となります。